名刺のネット通販について

名刺のネット通販について、最古参の店舗様は販売開始から20年を超えておられるところもあります。現在では名刺の通販もいろいろな様式のお店が数多く運営をされており、どういうお店で頼めば良いのか何だかよくわからない、といった際に当記事を参考としていただければ有り難いです。
ネットにて販売をなされております名刺屋さんでは、注文方法、発注の形態として、下記の4種が主だったものになるかと思います。

①データ入稿による発注。

②デザイン制作も含めて申し込みをする。

③店舗のweb上でサンプルを選びフォームに記載項目を入力するかたちでの注文。

④店舗web上のアプリケーションでお客さん自身がデザイン作成、レイアウトを調整して発注。

当店は③をメインとし、①②に対応いたしております。

①の「データ入稿をして発注」に関してのメリットとして、安価に作成が可能。短納期の店舗様が多い、といったところにありますが、デメリットとしては入稿データの作成にAdobe Illustratorがほぼ必須となります。印刷物用のデータ制作ソフトとして業界標準です。またこのソフトを扱える方がお客さん側にいらっしゃることが条件となります。

②に関しては、デザイン会社さん等に依頼し、一からの制作をする場合ですね。メリットとしては、当然ながらデザイン性の高い、オリジナルの名刺が作成できます。デメリットとしては、こちらも当然ながら料金としては高くなります。また納期もそこそこみる必要があり、急ぎで必要!という際にはなかなか難しいことが多いです。

③はネットの特性を生かした、もっとも簡単な注文方法といえます。メリットはフォームへの入力のみで作成ができ、比較的短納期であるといったところでしょうか。デメリットとしては完全にはご自身の思ったようなデザインで作成がでない点で、ちょっとまどろっこしいな、という状況はあり得るかと思います。当店の場合はデザインサンプルをお選びいただいてご発注下さった場合も字数等により、細かくバランス調整いたします。

④に関してもネットならではの発注方法で、メリットとしては短納期な点、安価な場合が多い。デメリットとしてはお客様ご自身でレイアウト等を作成しなければなりませんので、少々手間である、といった点が挙げられるかと思います。

いずれも良い点、悪い点がございます。お客様の状況によりどのようなお店、会社で発注するのが良いのかは異なってまいりますし、この他、広げて見た際にはクラウドソーシングの活用も選択肢のひとつになるかと思います。

ご参考の上、当店をご利用いただけましたら大変嬉しく存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です